EconPapers    
Economics at your fingertips  
 

現代中国における男女賃金格差: メタ分析による接近

一郎 岩﨑 and 欣欣 馬
Authors registered in the RePEc Author Service: Ichiro Iwasaki ()

No 689, Discussion Paper Series from Institute of Economic Research, Hitotsubashi University

Abstract: 本稿は,現代中国における男女賃金格差の真相に迫るべく,先行研究75点から抽出した629推定結果のメタ分析を試みた。その分析結果は,体制転換期における中国の男女賃金格差は,統計的に有意かつ経済的にも意味のある水準に達しているものの,資本主義先進諸国と比較すれば,相対的に低い水準に止まっていたことを明らかにした。しかし,同時に,同国では,都市部や国有企業部門よりも,農村部及び民間企業部門における賃金性差がより激しいという意味での,地域間・企業部門間格差が生じていることも合わせて判明した。更に,賃金の性別格差は,近年急激に拡大しており,この意味で,賃金水準から見た男女格差問題は,もはや先進諸国に比肩する程度の深刻度に達している可能性が高いと判断される。女性の社会進出を促進するために,中国政府は,性差別の解消に向けて,急ぎ適切な政策を打ち出す必要に迫られている。

Keywords: gender wage gap; meta-synthesis; meta-regression analysis; publication selection bias; China (search for similar items in EconPapers)
JEL-codes: D63 J31 J71 P25 P36 (search for similar items in EconPapers)
Date: 2019-02
References: View references in EconPapers View complete reference list from CitEc
Citations: Track citations by RSS feed

Downloads: (external link)
http://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/bitstream/10086/30061/1/DP689.pdf

Related works:
This item may be available elsewhere in EconPapers: Search for items with the same title.

Export reference: BibTeX RIS (EndNote, ProCite, RefMan) HTML/Text

Persistent link: https://EconPapers.repec.org/RePEc:hit:hituec:689

Access Statistics for this paper

More papers in Discussion Paper Series from Institute of Economic Research, Hitotsubashi University Contact information at EDIRC.
Bibliographic data for series maintained by Hiromichi Miyake ().

 
Page updated 2019-10-09
Handle: RePEc:hit:hituec:689